ヤフオクのメリット、デメリット(デメリット編)2015.06.05

さて昨日に引き続き本日はヤフオクのメリット、デメリットのデメリット編
「ヤフオクの落とし穴」についてご紹介します。

海賊版 偽物

 

まずヤフオクの一番の落とし穴は
「他のショッピングサイト(アマゾンや楽天)と比べても群を抜いて偽物が多い」
ということです(T_T)

 

出品のハードルが非常に低いのがメリットでもあり、そこが逆にデメリットとなっています。
そこでみなさんが偽物を知らずに購入しないためにも
今回は偽物を出品している出品者に多い傾向をご紹介しますので、ご参考にしていただければと思います。
※今回は実際に届いた商品の見分け方ではなく、出品している時点での見分け方となります<(_ _)>

 

!!!!偽物を販売している(故意的に)出品者の特徴!!!!

 

1、相場の価格よりかなり安く出品している
偽物として販売している価格は相場の大体半値以下です。
10,000円の商品の場合4,000円弱とかで販売しています。
それもほぼ間違いなく新品での出品です。

 

2、商品画像が自己撮影でない
ヤフオクで商品画像を見ると明らかに公式サイトなどから引用した画像を使用しており、発送する実際の商品を撮影していません。

 

3、評価が少ない
ヤフオクで出品者の信頼度に大きくかかわるのが評価です。
その評価が少ない出品者は要注意です。(目安として100程度)
何故かというと、偽物を継続的に販売していくと必ず目が肥えた落札者に出会った時に偽物を販売していると見抜かれて評価に記載されます。
そうすると、次から他の購入者様に購入してもらえなくなるので出品者ID自体を削除し新たにID登録を行います。
偽物を販売する出品者はこれの繰り返しです。
もちろん1件程度で削除はしませんのでもしかしたら評価欄に他の落札者から偽物を販売しているとの記載があるかもしれません。
その書き込みを発見したら要要注意です!!

 

4、商品到着までの時間が異様にかかる
偽物は基本的に海外からの発送です。
おのずと商品到着まで時間がかかるのです。
大体普通の商品だと遅くても入金より3日以内に出荷、1週間以内に到着ですが、
偽物の販売者は入金より1週間後に出荷通知、2週間後に到着します。(遅いときは3週間程度かかります)

 

5、同一商品を多数出品
海外で偽物を作成する場合、1個程度で制作するわけではなく、ある程度まとまった数量制作します。
なので1個販売したらすぐにもう1個出品しています。

 

以上5点が偽物を販売する出品者に特に多い傾向です。
もちろん例外もありますので一概には言えないところが偽物の見分け方の難しいところです。

 

それでも最低限この注意点を頭に入れておけばかなりの確率で偽物を購入してしまうことは回避できます!

偽物を販売している出品者は正規で制作している製作者にとって最悪な人種です!
1人1人が注意することにより1人でも多くの偽物販売者がいなくなることを願います。

 

以上ヤフオクの偽物の見分け方に関する注意点でした☆
反響があるようであれば他の落とし穴についてもいずれご紹介いたします。

 

当店では正規品のみ買取を行っております。
おもちゃやゲーム、CDやDVDなど皆様からのご査定、買取申込をお待ちしております。

ネットリブログバナー1



Top