フィギュアの本物と偽物との見分け方(wave編)2015.06.15

今回のブログはフィギュアの本物(正規品)と偽物(非正規品)の見分け方です。

今回実例のwaveのフィギュア ラブライブ 南小鳥を例にご説明したいと思います。

 

ここ最近どんな商品でも偽物が多く出回っております((+_+))
購入される際、偽物だと知らずに買ってしまうことは少しでも避けたいですよね。
そんな方に今回は正規品と偽物の見分け方をご紹介します!
(残念ながら当店へ買取申込をされた商品を実例として取り上げさせていただきます。)

 

今回の対象商品「フィギュアのラブライブ 南小鳥 wave製」
下の画像2点をご覧ください。

ラブライブ フィギュア 正規品ラブライブ フィギュア 非正規品

 

①と②どちらが正規品でどちらが偽物かお分かりになりますでしょうか??

正解は①が正規品、②が偽物です。
間違い探しみたいですが右と左では大きな違いが2点あります。

 

・・・お気づきでしょうか?

 

1つ目がwaveロゴ横のシールです。
waveに限らず正規品と偽物の違いにシールの有無が参考になることがあります。
特に新品でシールが無いものは要注意!!
ただし、中古の場合はシールが取れていることもありますし、古い商品はそもそもシール自体が無いこともありますので一概には言えませんが、、、

 

2つ目が下部のLOVELIVE!の文字の位置です。
写真だと分かり難いのですが、外箱のカット位置や文字の印刷が少し鮮明ではありません。

ここまでが新品(未開封)の場合でも判断できる簡単な違いです。

新品なのにシールも無い!ロゴの位置や文字の印刷具合などおかしいと思ったら、未開封で閉まっておきたい気持ちを押し殺して一度開けてみることも大切です!

 

開封してフィギュアのクオリティーをよ~く見すると偽物の粗悪な作りが露わになります。
ただ粗悪とっても一概に全く違うわけではなく(中国のディズニーみたいに見分けが一目瞭然というわけではありません。)
色味や髪形の違い、パーティングラインや部品の作りなど少し少しがいろいろと違います。

 

偽物も日に日に進化しイタチゴッコとなっておりますので全てを判断することは難しいと思いますが、最低限1つ目のシールに関しては判断材料として覚えておいたほうが良いでしょう。

 

正規で作っている業者さんのためにも悪質な業者は無くなることを願います<`~´>

正規品のおもちゃのフィギュアやミニカーなど皆さまからのご査定、買取申込をスタッフ一同心よりお待ちしております!

ネットリブログバナー1



Top