スマートフォンを売る時に得する人 損する人 1/52016.06.02

現在スマートフォン(iphoneを含む)の普及率は携帯電話保持者の約6割!
特に10代~20代に限ると8割にもなります☆

 

中古市場でもスマートフォンは大人気カテゴリーです。
ただし、電化製品でもあり精密機器でもあるスマートフォンは注意しないと売る時に値段が愕然と下がります(‘Д’)
AさんとBさんが「同じ日に同じキャリアの同じ機種」を買ったのに、売ったらAさんのスマホは20,000円でBさんのスマホは10,000円なんてことも多々あります。

 

今回はそんなスマートフォンを売る時に損をしないよう購入から売却までに注意する点をご紹介します。

de02e7fd72767f98f00fef255615bfb1_s628a3696bed10f7107f1c2176af8cc94_s

 

目次
1、キャリア、機種選びで損をしない!
2、どのように売るのが良いの?
3、買ったときの注意点
4、売る時の注意点

 

 

1、キャリア、機種選びで損をしない!

 

今、日本の3大キャリアは「docomo」「au」「softbank」です。
皆さんはどのような理由でキャリア選びをしていますか?

使い慣れているキャリア?

月々の料金プラン?

キャンペーンなど乗り換えでお得になるキャリア?

理由は様々あると思いますが、そのキャリアを選択する時点ですでに「得」をする人と「損」をする人が決まっています。
(今回は使い勝手や各キャリアのお得ポイントなどではなく「価格」のみに絞っての記事です。)

 

ではまず3大キャリアの内一番人気のキャリアはどこでしょうか、、、

現在各キャリア毎で「本当に大丈夫なのか?」と心配になるようなキャンペーンを行っており、キャリア間の人気は接戦になってきていますが、人気ランキングをつけるとすればこのようになります。

 

 

1位 index
2位 546index
3位 454index

(2016年5月時点)

 

ちなみにランキングの要因としては
・もともとの顧客数の多さ(スタートダッシュに成功したキャリア)
・電波状況の差

・SIMの利便性
・キャンペーンの良さ

 

などがあります。
まぁ正直この要因そのものはあまり重要ではなく、人気が高い順に

 

docomo→au→softbank

 

という事実が重要なのです。

つまり何が言いたいかというと

 

人気の差は価格に直結する!

 

ということです。
例えば下記の表をご覧ください。

キャリア/機種 iphone6

16GBゴールド

iphone6

64GBゴールド

XPERIA Z4 GALAXY

S6 EDGE

DOCOMO 70000 94000 57000 60000
au 64000 88000 43000 48000
SoftBank 60000 84000 43000 48000

(2016年5月時点 金額はおおよそ)

 

こちらは同機種の各キャリア毎の現時点(2016年5月)での値段ですが、1番人気のdocomoと2番3番人気のauとsoftbank価格を比べるとわかる通り約2割の価格差があります。

 

だから絶対docomoが得!

 

と断言するわけではありませんが、売る時にこれだけの価格差があるのが事実です。

つまりdocomoとsoftbankで迷っていてsoftbank側でこの価格差を埋めることができない「キャンペーン内容」や「理由」がなければやはりdocomoを購入すべきです。(auの場合も同様ですね☆)

 

そして次に機種
もちろん機種にも人気差があります。

 

人気機種ランキング

☆☆☆No.1☆☆☆ ☆☆No.2☆☆ ☆No.3☆
iphone Apple Xperia SONY AQUOS SHARP
719h7YcCKwL._SL1112_ form_03 5165無題

 

1位はぶっちぎりでiphone!(^^)!
スマホ保持者の6割以上がこのiphoneを所有しているというデータも出ています。

 

2位はXperiaでこちらも3位にかなり大差をつけています。
ランキングにiphoneを入れなければぶっちぎり1位です(=^・^=)

 

1位のiphoneとXperiaは何故こんなに人気なのかというと、今のスマホ保持者の重要とするポイントは「バッテリーの持ち」「カメラの機能(画質を含む)」「万人受けするデザイン性」となっていてiphoneとXperiaはドンピシャにそこをついた機種となっています。
まぁあとは名前の響きやブランド力、iphoneに限ってはジョブズ様様というのもあるとは思いますが、、、w

 

3位のAQUOSからは正直あまり大差がないです。
AQUOS然り、GalaxyやNexus、ARROWSなどは万人受けタイプではなくターゲットを絞ったデザインや機能となっていますので、ファンは使い続けることが多い機種となっています。

つまりこちらも何が言いたいかというとキャリアと同様に人気の高い機種を選んだ方が

 

価格の値下がりが遅い!

 

機種選びで最後の最後に迷った時は人気の機種を選ぶようにしましょう。
もちろん「使いやすい」「この機種のこの機能が気にいっている」などの理由で選ぶことも正解です!

ただし、キャンペーンでお得だからという理由だけでキャリアや機種を選ぶと、結局売る時に後悔します。
デザインや機能が気に入っていないのであれば尚更ですね”(-“”-)”

 

次は「2、どのように売るのが良いの?」です。

ネットリブログバナー1



Top